先生

顔を小さくするなら

注射器

効果と持続性の両立

人気の整形治療の一つがボトックスです。薬剤注入型の整形治療で、フェイスラインを整えて小顔を目指す人などによく利用されています。応用が効くことも特徴の一つです。ふくらはぎや二の腕に注射すれば、そこの部分痩せができます。薬品を注射するだけという手軽さで見た目を変えられることが、人気を呼んでいる大きな理由です。ボトックスで小顔整形がしたい人は、これから受けに行くことがあるかもしれません。治療を決める前に、ボトックスがどんなものかを知っておきましょう。特徴を知ることは、予想外の結果を回避するためにも重要です。ボトックスは、痩せにくい部分の痩身に適した治療です。痩身目的で行う治療法の中には、ある程度脂肪が溜まっていないとダメなど、機能する時が限定的なものがあります。脂肪がない時にそういった治療を受けても、大した効果は見込めないでしょう。ボトックスは筋肉を緩めて細くする治療のため、筋肉質で痩身が見込めないようなところも細くできます。ふくらはぎなど筋肉が多い部分が痩せられるのはそのためです。顔も大部分が筋肉で覆われており、痩せにくい部分の一つです。顔の筋肉そのものを緩めれば、エラの解消や輪郭の縮小を実現することができます。苦労することと言えば、注射の痛みをこらえることくらいです。筋肉も痩身可能なボトックスは、まさに小顔整形にはうってつけと言えます。効果の持続期間が長いことも、人気の理由の一つです。治療後の小顔効果は4ヶ月から半年ほど続きます。時期が来ると効果は切れてしまいますが、実はこの期間は受け直すかどうかを決めるのに最適な長さになっています。ボトックスは体に合う人がいれば、逆に合わない人もいます。いくら小顔になりたいからと言っても、合わない治療を受け続けるのは苦痛を伴います。合わないと感じてもしばらく経てば効果が切れるため、ずっとそのままと嘆く心配がありません。整形治療というのは体の見た目そのものを変える治療であり、一度受けたら取り返しができないものがほとんどです。しかし、ボトックスはほどよい長さで効果が自然消滅します。つまり、小顔整形のお試し治療として受けるという利用法が可能なわけです。いざとなったら取り返すことが可能なこと、それも大きな魅力です。ボトックスを受ける時、いいところで受けたいという人が大半でしょう。そのためには、クリニックの選び方が重要になります。治療を扱うクリニックはそれぞれで特徴が異なります。例えば、扱うボトックスのメーカーです。効果が高いメーカーを扱う場合は料金が高くなります。次に注射する量です。効果を出すためにはそれなりの量を注射する必要があります。しかし、クリニックによっては肝心の注入量が少ないことがあります。とくに料金の安さでクリニックを選んだ場合、こういったことが起こりやすいです。小顔整形のためには、治療後にちゃんと効果が出なくてはなりません。クリニックを選ぶ時は、料金の安さだけでなく多くの情報を吟味することが大切です。そして、クリニックの特徴を踏まえたうえで総合的に判断するようにしましょう。